しんかい6500
JAMSTECの全面協力により「しんかい6500」をCG化。さらに環境に合わせて多様な姿に進化した生物を紹介、深海の驚異の世界を映像化しました。
しんかい6500 しんかい6500 しんかい6500
©JAMSTEC
しんかい6500 CG
「しんかい6500」は、現在運航中の有人潜水調査船のなかで、世界で一番深く潜ることができる潜水調査船です。水深6,500メートルまでの大深度の潜水調査を目的として1990年に完成し、日本だけではなく、世界各地で、海底の地形や地質、深海生物などの調査を行い、2007年には通算1000回目の潜航を達成しました。また、東日本大震災の影響と思われる海底の亀裂や段差を確認するなど、地震メカニズム解明の研究に大きく貢献しています。
YouTubeにてトレーラー公開中